コーヒー豆・コーヒー粉・コーヒー器具の販売・通販・オンラインショップならBASE COFFEE(ベースコーヒー)の「ノンカフェイン エチオピア 500g(深煎り)ダークロースト」ページ

商品詳細
PRODUCT

ノンカフェイン エチオピア 500g(深煎り)ダークロースト

2986(税込)

在庫数

10

種類
購入数
ノンカフェインコーヒーとは思えないしっかりとしたコク 香り ★★★★☆ コク ★★★☆☆ 甘味 ★★★☆☆ 【生産国】     エチオピア 【生産者グループ】 小規模農家により集積ロット 【生産エリア】   シダモ州 【デカフェプロセス】マウンテンウォーター製法 【カフェイン除去率】97.0% 【おすすめシーン】 カフェインを摂取したくない人へ 夜飲むコーヒーとして 【内容量】 250g×2袋(計500g) ※250gで購入するよりもお得です。 ※コーヒー専用袋で保存に最適です。
ご利用案内はこちら

しっかりとした味わいのノンカフェインをお探しの方へ

ノンカフェインメキシコ500g

ノンカフェインのコーヒーは薄いという認識を持たれている方は多いのではないでしょうか。

当店でもよくそのように仰る方が多いのですが、実際に飲んで頂くと通常のコーヒーとほぼ変わらない味わいというご感想を頂きます。

カフェインレスコーヒーは、生豆の状態(焙煎する前、そして日本に輸入する前)でカフェイン成分を除去します。

カフェインレスコーヒーでも、焙煎したての新鮮なコーヒーであれば、とても美味しいコーヒーに仕上がりますので、カフェインの摂取を控えたい方には本当におすすめできるコーヒーです。

ダークロースト(dark roast)深煎りコーヒー

ノンカフェインコーヒーの豆

ノンカフェインのコーヒー生豆を焙煎する際は、通常のコーヒーとは違った、コーヒー豆の色や温度の管理をしなければなりません。

焙煎の時間や温度管理を数値のみに頼るのではなく、焙煎をした後の品質チェックで味わいを確認していくことで、ノンカフェインの焙煎が安定してできるようになるのです。

カフェインがないということ

コーヒーの本

ノンカフェインを飲む人口は増加傾向にあります。

授乳中の方、妊婦の方がノンカフェインコーヒーを飲む機会(飲むことが出来る店が増えた)が増えたこともあることと、昼は通常のコーヒーを、夕方から夜にかけてはノンカフェインコーヒーを飲むという方が多くなってきました。

これは、睡眠に対する意識の変化が大きく寄与していると推測しています。もちろんカフェインを夜に摂取しても睡眠に全く影響しない人も多数いることも事実ですが、人それぞれの体質の違いをしっかりと認識して、正しい情報発信していけるよう心掛けていきたいと考えています。

カフェイン製法について

Descamex 社 Mountain water decaf Process

Descamex 社が行うマウンテンウォーター・デカフェ製法は、多くの有機認証を取得しており、化学的な溶媒を一切使用せずに安全にカフェイン除去をおこなうシステムです。

コーヒーの受け入れは 5,000kg/バッチとなっており、有機認証を受けた原料の生産履歴を透明化したまま最終製
品にまで仕上げることが可能で、世界でも数少ない有機デカフェ工場になっております。

今回はメキシコ チアパス州の「 Product Conservacion El Triunfo」 の 79 農園が生産したコーヒーをデカフェにしあげました。メキシコ/チアパスらしい綺麗な液質、長い余韻がそのまま感じることができる今までにない有機 JAS デカフェコーヒーになります。

有機デカフェ製造方法

1. 他のコーヒーと接触しないように区画割された場所に原料が一旦保管されま
す。

2. 5,000kg 単位で事前にカフェイン含有量を測定し、抽出の準備を行います。

3. デカフェ製造タンクを含めて設備はエアー洗浄、蒸気清掃を行い、他のコーヒ
ーと接触しないことを証明します。

4. 第一タンクへ送り、温度と圧力の管理の下で蒸気ジェットを吹き付ける。

5.カフェイン抽出促進のため、暖かい水の中で給水。

6.飽和水容液に移しカフェインを除去。この時圧力を特定条件下に設定。

7. 11~12%の水分まで乾燥しパッキング輸出を行う。

 

焙煎行程での香りの変化

焙煎風景2

焙煎スタートから焙煎終了まで、一刻一刻とコーヒー豆の香りは変化していきます。

変化のポイントがいくつあり、そのポイントを逃してしまうと、品質に大きく影響します。

香りを捉えることができないことのないよう、体調管理には十二分に気を付け、刺激の強い食事(たまねぎ、にんにく等)を取らないなど焙煎人として最低限のことに注意しながら日々の品質管理に努めています。

品質管理

カッピング

ベースコーヒーでは、焙煎後の品質チェックを毎回行っております。

特に季節の変わり目は、気温、湿度の変化のよる、焙煎行程の見直しが必須となります。

その変化を捉えることが出来るのが、「カッピング」という品質チェックです。

日々のカッピングで味わいの微妙な変化に気付き、焙煎へフィードバックするという地道な作業を繰り返すことにより安定した品質をお届けできるものと考えております。

レビューを書く

    商品の発送やお支払い方法については、
    ご利用案内をご確認ください。

    商品一覧へ戻る