コーヒー豆・コーヒー粉・コーヒー器具の販売・通販・オンラインショップならBASE COFFEE(ベースコーヒー)の「ロックブレンド 500g(深煎り)ダークロースト」ページ

商品詳細
PRODUCT

ロックブレンド 500g(深煎り)ダークロースト

2380(税込)

在庫数

11

種類
購入数
癖になる深煎りのコク深いコーヒーです。 香り ★★★★☆ コク ★★★★★ 甘味 ★★★☆☆ 【おすすめシーン】 毎朝、毎夜のルーチンコーヒーに コーヒーだけで飲むことが多い方に ミルクを入れる方に 【ブレンド内容】 インドネシア・ブラジル 【内容量】 250g×2袋(計500g) ※250gで購入するよりもお得です。 ※コーヒー専用袋で保存に最適です。
ご利用案内はこちら

ブレンドコンセプトは「クセになるコーヒー」

ロックブレンド500g

インパクトのあるコーヒーを作りたいと思い、まずはネーミングから考えました。

そして味わいにもインパクトを出すため、インドネシア マンデリンの特徴的なフレーバーをブレンドすることによって実現することが出来ました。

マンデリン特有のハーブやスパイスを思わせるフレーバーを深煎りにすることでより特徴的に際立たせ、一度飲むとまた飲みたくなる、何度でも飲みたくなる、クセになる玄人好みのコーヒーがこのロックブレンドです。

ダークロースト(dark roast)深煎りコーヒー

ロックブレンドコーヒー豆の色

ダークローストのコーヒーの特徴は、「コク」「甘み」です。

ロックブレンドの焙煎度は、深煎りの中でも中間。

フレーバーをしっかりと表現したいと考えたので、深煎りになり過ぎないよう気を付けて焙煎しています。

ボディもしっかり出ていて、フレーバーもあり、深煎りのコーヒーが好きな方にはぜひ一度は飲んで頂きたいブレンドです。

ロースト一覧表4

深煎りコーヒーの焙煎風景

焙煎風景画像

深煎りのコーヒーの焙煎は、たくさんの煙が出ます。

店内は焙煎の良い香りに包まれ、幸せな時間が流れます。

最近のトレンドとしてはコーヒー生豆の持っている個性を引き出すため、浅煎りから中煎りで焙煎を終了することが多くなってきており、当店もシングルオリジン(ストレート)のコーヒーは中煎りで仕上げます。

しかし深煎りコーヒーには、コクやうまみを加えることが出来るためシングルオリジン(ストレート)のコーヒーとはまた違ったテイストのコーヒーを作ることが出来ます。ブレンドの面白み、極みはここにあるのかも知れません。

焙煎行程での香りの変化

焙煎風景2

焙煎スタートから焙煎終了まで、一刻一刻とコーヒー豆の香りは変化していきます。

変化のポイントがいくつあり、そのポイントを逃してしまうと、品質に大きく影響します。

香りを捉えることができないことのないよう、体調管理には十二分に気を付け、刺激の強い食事(たまねぎ、にんにく等)を取らないなど焙煎人として最低限のことに注意しながら日々の品質管理に努めています。

品質管理

カッピング

ベースコーヒーでは、焙煎後の品質チェックを毎回行っております。

特に季節の変わり目は、気温、湿度の変化のよる、焙煎行程の見直しが必須となります。

その変化を捉えることが出来るのが、「カッピング」という品質チェックです。

日々のカッピングで味わいの微妙な変化に気付き、焙煎へフィードバックするという地道な作業を繰り返すことにより安定した品質をお届けできるものと考えております。

レビューを書く

    商品の発送やお支払い方法については、
    ご利用案内をご確認ください。

    商品一覧へ戻る